Microsoft Access Club >SampleFile Q & A >インデックス >このページ >次頁 < 前項  サイト内検索


Q&A-007 一時的なコピーテーブル作成でテーブル数を削減する一例
--テーブルメンテを簡易にする方法



タイトル : テーブルメンテを簡易にする方法
投稿日 : 2003/04/15(Tue) 23:31
投稿者 : はしもと

OS:WindowsMe
Access Version:Ac2000

社員の勤務表を作成しています。大分以前に作成したもので、下記のようなテーブル構成になっています。

ID
日付
社員ID1
社員ID2
社員ID3
.
.

と、社員30まで続きます。

社員のマスターテーブルは、

社員ID
社員氏名

としてあり、これを30テーブル分作成し、リレーション設定を行っています。

4月など、異動時期になると社員IDと氏名の修正に手間を取られ困惑しています。
本来、メインとサブの構成にすべきなんでしょうが、過去のデータもあつて変更が困難な状況です。
何か、簡易にできる方法はないでしょうか?
 


>としてあり、これを30テーブル分作成し、リレーション設定を行っています。

テーブルを30個作成するのではなく、クエリデザインビュー内で、複写したテーブルを29個表示させ、元テーブルと合わせて計30個とする方法があります。

今回のサンプルは、30個のテーブルでは少し多いので、5個とさせていただきます。テーブルを二種類作成します。

 

・tbl_sample(多側テーブル)とtbl_社員(1側テーブル)

 

   

 

このテーブル間には、下記のようなリレーション設定を行います。

 

 

データ入力フォームは、下記のような体裁を考えています。

 

 

ここで問題となるのはクエリです。デザインビューで見ると、下記のようになっています。

 

 

tbl_社員テーブルのコピーが、"tbl_社員_1"、"tbl_社員_2"・・・・と表示されているのが見えると思います。これらを上図のように、クエリ内だけのリレーション設定を行ってください。

*このテーブルコピーの作成方法は、デザイングリッド内で右クリックし、テーブルの表示から「tbl_社員」を次々追加していくだけです。_1、_2・・・の連番は、Accessが自動的に付与します。

 

 

2003/04/17


Q&A-007 一時的なコピーテーブル作成でテーブル数を削減する一例
--テーブルメンテを簡易にする方法


 

-Microsoft Access Club-