Microsoft Access Club >AccessTips >このページ >次頁 < 前項  サイト内検索


独自のメニューバー作成方法:AccessTips046



Accessで独自のメニューバーを作成できることはご存知でしょう。大まかな手順は以下のように行います。

  1. 貴方が必要と考えるコマンドだけを備えたメニューバーを作成します。
  2. 作成したメニューバーを起動時の設定オプションで既定のメニューバーと入れ替えます。
  3. 独自に作成し設定したメニューバーは、PCが替わっても影響を受けません。

メニューバーの作成方法

今回、チョットややっこしい作成方法を図案を交えてご紹介します。

  1. メニューバーの表示からツールバーをクリックします。
  2. ユーザー設定をクリックします。

  1. 以下のようなダイアログが表示されます。

  1. 右上にある [新規作成]ボタン をクリックします。
  2. 新しいツールバーの名前を入力するダイアログが現われます。
  3. 独自のToolBarと命名して[OK]をクリックします。

  1. 以下のようなダイアログが現われます。このダイアログをAと仮に命名します。

  1. ここに必要なパーツを組み立てていきます。
  2. ユーザー設定のダイアログに戻ります。
  3. コマンド欄を表示させます。
  4. 分類欄の一番最後に新しいメニュー表示がありますので、この部分をクリックします。

  1. 小さなダイアログAに、上図のユーザー設定のコマンド欄にある「新しいメニュー」をドラッグします。
  2. すると、下図のように小さなダイアログAに新しいメニューが表示されます。

  1. この「新しいメニュー」自体はコマンドを実行しません。ただ単に、コマンド類を格納する役割を負うだけです。
  2. 次に、コマンドを格納していきます。

  1. 下記サンプルは、新規作成というコマンドを「ユーザー設定」ダイアログからドラックしたものです。
  2. コマンドの追加は全てマウス操作で行います。

  1. ドラックした「新規作成」というコマンドにマウスを当て、右クリックすると下記のような設定画面が現われます。

  1. お好みのスタイルを取ることもできますから、いろいろと試してみて下さい。
  2. 下記サンプルは、「Original_2」に再び「新しいメニュー」を配置して、階層的に仕上げている一例です。

独自メニューバーをシステムに取り込む方法

  1. ユーザー設定ダイアログを表示させます。
  2. ツールバー欄をクリックします。
  3. ツールバー欄の下部に「独自のToolBar」を確認します。
  4. 「独自のToolBar」の左にチェックが有効になっているのを確認します。
  5. 有効であれば、独自のToolBarは画面上に表示されている筈です。
  6. 次に、「独自のToolBar」を選択し、右にあるプロパティをクリックします。

  1. ツールバープロパティのダイアログボックスが開きます。
  2. 「種類」を既定値である「ツールバー」から「メニューバー」に変更します。
  3. 「ドッキング」を「変更不可」に変更します。
    ※「ドッキング」とは、メニューバーを当初の定めた位置から自由に他へ移動することを云います。これを不可に設定します。
  4. 最後に、下部にある各種のチェックボックスをオフにします。

  1. ここまでの設定を確認します。
  2. 次に、既定のメニューバーのツールにある「起動時の設定」をクリックします。
  3. 「メニューバー」欄のコンボボックスから独自のToolBarを選択します。
  4. 「全てのメニューを表示する」チェックを無効にします。
  5. 「既定のショートカットメニュー」チェックを無効にします。

  1. これで完了です。一度、最適化を行って効果を確かめて下さい。

関連ページ

 2001/04/28

ページの先頭へ 前ページへ戻る

 


独自のメニューバー作成方法:AccessTips046


 

-Microsoft Access Club-

注目のモンスター専用サーバーからお買い得プランまで幅広くそろえています。cPanel、PLESK、WEBMINまでお任せ下さい。
注目のモンスター専用サーバーからお買い得プランまで幅広い。
cPanel、PLESK、WEBMINまでお任せ下さい。